仮想通貨を使ってFXをするコツ

最近では仮想通貨を使ってFXをするトレーダーが増え、現金や現物がなくてもできることが特徴です。FXは証拠金に対してレバレッジをかけると大きいポジションを持て、当たれば多くの利益を出せます。仮想通貨は売買をすると仮定した時の差額が利益になり、保有する資金以上の取引が可能です。レバレッジは倍率を10倍にすれば証拠金が10万円でも100万円の取引ができ、短期間で資金を増やせます。仮想通貨は現物がなく売買時の差異でトレードを行い、買い注文だけでなく売り注文もできることが特徴です。ただし、仮想通貨は価格が変動しやすく、要因として技術開発の進度や他の取引所への上場などがあります。取引時間は24時間365日と止まらないため、値動きが激しい仮想通貨を用いる際にはチャートから目を離さないようにすることが大事です。

仮想通貨は換金時間が為替よりも短く、下落相場でも利益を狙えることが特徴です。ただし、レバレッジが高くなれば損失も増え、国内の業者は追証請求があり初心者なら避ける必要があります。FXは元本が保証されていないため取引所によっては損失があれば追証請求があり、事前に確認してからトレードを行うことが重要です。また、ロスカットシステムは含み損が増え証拠金維持率が下回ると強制決済になり、追証請求をしないようにするために行われますが急激な価格変動ではできないこともあります。価格変動が起きやすいタイミングは社会情勢の変化などで、近年では頻発しているため一獲千金を狙うがゆえに高いレバレッジをかけることは避けたほうが無難です。

仮想通貨を使ってFXをする時はレバレッジを上げれば一獲千金も狙え、なおかつ24時間365日トレードが可能なため限られた時間でも稼げます。ただし、追証請求やロスカットなどもあり、国内の業者より海外の業者を選ぶと追証なしのゼロカットシステムを採用しているためリスクを回避しやすいです。しかし、近年では海外の業者においてトレードで仮想通貨を使用できなくする傾向もあり、最新の情報を確かめて自己責任で行う必要があります。また、仮想通貨は以前はどんどん値上がりしていたため効率良く稼ぐために重宝されていましたが、近年では下落傾向にあるため難しいところです。FXはレバレッジをかければ一獲千金も狙えるなど魅力がありますが、損失があればそれ相応のリスクがあることを認識して行うよう責任を持って考えることが求められます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です